忍者ブログ
東京都江東区の歴史
[381] [382] [383] [384] [385] [386] [387] [388] [389] [390] [391]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 江東区大島1-2 (釜屋堀公園)

  釜屋跡
太田氏釜屋六右衛門と田中氏釜屋七右衛門は通称釜六釜七と称し寛永17年(1640)今の滋賀県から港区に■■■なくこの付近に住い釜六は明治時代まで釜七は大正時代まで代々鋳物業を盛大に続けて知られなべかまの日用品をはじめぼん鐘仏像天水おけなどを鋳造した。
 昭和33年(1958)10月1日 江東区第19号
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性