忍者ブログ
東京都江東区の歴史
[246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 江東区白河1-1-8 (雄松院)

  度会園女墓
園女は斯波一有の妻で大坂にすみ夫妻医業を営んでいた。園女は俳句を芭蕉に学び元禄7年芭蕉が大坂にゆき園女の宅で発病し10月12日死去した。園女は夫の死後江戸に移住し富岡八幡宮前にすみ眼科医をしていた園女は富岡へ36本の桜を植え歌仙桜と称しそこが桜の名所となった。園女は享保11年(1727)4月20日死去し雄松院に葬られた。
墓石につぎの辞世の歌が記されている

 秋の月 春の曙見し空は 夢かうつつか南無阿弥陀佛

  昭和43年(1968)10月1日 江東区 第25号
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性