忍者ブログ
東京都江東区の歴史
[345] [346] [347] [348] [349] [350] [351] [352] [353] [354] [355]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 江東区大島3-21-9

 子安稲荷神社
縁起
江戸時代 元禄時代の中頃に村民によって宇迦能魂之神を祀り護国豊饒と子孫の繁栄を願い鎮座されました。
氏子は現在の大島3丁目、4丁目の一部と南5ッ目(大島2丁目の堅川沿いの一部)でした。
明治の末頃香取神社の管轄となり現在の高砂鉄工所門前近くに鎮座されておりましたが昭和30年(1955)頃工場拡張工事の際、現在地にて町会の守護神として祀ってくれる様にと願い出あり、町会役員、氏子、世話人相談の上、当地にお祀りすることになりました。
現在は学問、子育ての神として崇拝を受けている。




 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性