忍者ブログ
東京都江東区の歴史
[404] [405] [406] [407] [408] [409] [410] [411] [412] [413] [414]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 江東区深川2-16-27 (陽岳寺)

 英信勝墓
 英信勝は英一蝶の子で、父一蝶が元禄11年(1698)三宅島に流され、宝永6年(1709)許されて江戸に帰り、深川に住んだが、信勝も父に従って江戸に出て絵画に専念、画風はよく一蝶の風格を得て絶妙であった。
 信勝は通称を長八、号を栗舎、一蜂、春窓などと称し、二世英一蝶とも称した。信勝は元文2年(1737)閏11月11日、47才をもって死去し、法名は「機外道倫信士」である。
 昭和43年(1968)3月1日建設 東京都教育委員会

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性