忍者ブログ
東京都江東区の歴史
[239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 江東区亀戸3-57-22 (亀戸香取神社)
 
  水神社
 一、御祭神
水波能女神

 一、例祭日
6月15日
 一、御由緒
天明6年(1787)香取神社13代神職香取正武がその年の洪水を記念し災害防止氏子住民の安体を祈願し石祠をもって建設した。江戸名所絵図にもみえる。

  三峯神社
 一、御祭神
國常立命・伊弉諾尊・伊弉冊尊・日本武尊
 一、例祭日
1月19日
 一、御由緒
享保年間(1716~1735)の創立。有名な亀戸梅屋敷園主 安藤喜右エ門が園内にお祀りしていたのを明治の末当、香取神社に移した。
火防・盗難除の御利益あらたかで梅屋敷講を受継いだ亀戸三峯講の多くの崇敬者もふえ近年本社参詣も盛んである。

  熊野神社
 一、御祭神
家津御子大神ほか天神地祇十三社
 一、例祭日
8月10日
 一、御由緒
熊野の神の総本社で曾ては「蟻の熊野詣で」の諺通り貴賎老男女をとわず全国から参詣者があつまり信仰絶大にして盛況を極めた。
当社は元梅屋敷隣りの北の方に位し、熊野入りと称して亀戸村の水利を司どっていた。
大正13年(1924)北十間川通りが拡張されるに伴い香取神社の境内に移転鎮祭した。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性